gibber jabber from the Primo Team

Tags


スタートアップの成功に欠かせないツール11選!

5th January 2017

業務を今よりも効率化させたい、でもどうしたら…スタートアップのオーナーであれば、そんなことを誰もが考えたことがあるはず。

ツールをいろいろ調べてみるものの、最近では新しいサービスが矢継ぎ早に登場するため、どれを使えば良いか分からなくなってしまいますよね。 そこで今回は業務効率化において、私達が毎日使用している本当に必要なツールのみを11種類ご紹介いたします!

迅速なコミュニケーションを心がけて

まずは、ビジネスにおいて重要なコミュニケーションを効率的に出来るツールをご紹介!

コミュニケーションツール

DIDWW

ひとつ目は、グローバルに働く企業にとっては欠かせない DIDWW。

海外に連絡する際、何を使用しますか?Skype が頭に浮かぶ方が殆どだと思います。Skype などの IP 電話サービスは低コストで簡単に海外にいる相手とも通話ができます。

しかし、IP 電話番号は自分で指定することが出来なかったり、場所によっては新しい市外局番が割り当てられたり、見栄えは決して良いとは言えません。ユーザーからは出来たばかりのまだ小さい会社だと思われがちです。

DIDWW を使えば、050などの IP 番号ではなく現地の市外局番から始まる電話番号を取得することができちゃいます。東京であれば03、大阪であれば06などから始まる番号となります。日本だけでなく、71カ国で対応しているので主要ビジネスエリアの番号を複数取得するのに便利です。

電話番号や伝言メモボックスは管理画面で簡単に管理することが可能。画面上にはスタッフの名前と番号の一覧が表示されます。下記のように画面上でスタッフの名前を動かすだけで、ひとつの電話番号をスタッフ間で共有することが可能です。

ツールに慣れるまでにかかる時間:30分

Slack

ビジネス向けメッセージツール、Slack。あなたも一度は耳にしたことがあるのでは?社内のメンバーとのチャットを迅速に行う場として企業に親しまれています。実際に私たちも国外を拠点とする10人のスタッフとの日々のコミュニケーションに Slack を活用しています。また、ビジネスパートナーやクライアントなど社外のメンバーとのコミュニケーションツールとして使用することもあります。

もう、社内メンバーに「〜さん、お疲れさまです。以上、よろしくお願いいたします。」などの文を打って他メンバーをCCに入れてメールを送る必要はありません。Slack を使って上司ともカジュアルにチャットしましょう!

Slack では、それぞれのトピックごとにチャンネルを作成することができ、私達の場合はマーケティング戦略に関してアイディアを出し合う場、PRIMO の方向性に関して話し合う場としてチャンネルを複数作成して利用しています。

ツールに慣れるまでにかかる時間:10分

Groove

Groove は迅速なカスタマーサービスを実現するヘルプデスクソフトウェア。

メール、Twitter、Facebookに対応しています。ヘルプデスクソフトウェアは、通常使い方に慣れるまでに結構時間がかかり、設定の段階で挫折しそうになります。Groove は幾つか試してきた中でも、かなり使いやすく更に登録費もリーズナブルです。月額$15 (約1500円) でレポーティングも行ってくれます。

ツール内にはよく使う主要な機能だけが揃っているので、スタートアップには最適です。今では、私達のビジネスにおいて欠かせないソフトウェアとなっています。レベルの高いカスタマーサービスを提供して、お客さまに笑顔を届けるために、Groove を使ってみては。

ツールに慣れるまでにかかる時間:5分

チーム内で貴重な情報やデータを共有して、スキルアップに繋げて

次はデータや情報をチーム内で共有するのはもちろんのこと、クライアントにファイルをシェアするのにも役立つツールをピックアップしました。

Dropbox

まずは知る人ぞ知る Dropbox。1つのフォルダを複数人で共有することができるので、ファイルをメールで送り合う手間がなくなります。 データの保管場所と言えば、box も良く聞くツールの一つです。あなたはどっち派ですか?

どちらもそんなに大きな違いはありませんが、ユーザービリティ面で Dropbox の方が使いやすく、私達のオフィスでは Dropbox を使用しています。 言語は日本語と中国語に対応しているので、日本と中国にクライアントを持つ PRIMO にとっては、そこも魅力的なポイントです。

ツールに慣れるまでにかかる時間:5分

Evernote

お次はメモ書きやアイディア出しに便利なツール、Evernote。新プロジェクトのプランニング、イベントの企画をする際にアイディアをまとめるのに有用です。仕事中に気づいたことや思い浮かんだアイディアをメモしても、企画のインスピレーションとなる画像素材を集めても、使い方は自由自在。PRIMO では、企画書やプレゼン資料を作成する前に必ずと言っていい程、Evernote を使っています。

まず新しいノートページを作成して、ありとあらゆるアイディアやプロジェクトに関連する情報を記載します。 その中から必要な情報だけを残して、ページの最後に一度まとめ、資料作成に入ります。 モバイルアプリもあるので、電車で思いついたことを忘れないうちにメモしておいて、後からチームメンバーにシェアできちゃいます!

ツールに慣れるまでにかかる時間:15分

あると便利なコミュニケーションツール

ここでは必要不可欠ではないけど、あると便利なツールのご紹介です。 


GSuite

GSuite or Google Apps はカレンダー、GMAIL、Google Drive などの Google の機能が集約されたアプリ。大半の企業で使用しているのではないでしょうか。
もう少し、使いやすい仕様になってくれれば…というのが本音ですが PRIMO でもスプレッドシートをチーム内で共有するのに使っています。

ツールに慣れるまでにかかる時間:5分

Bitly

短縮 URL を無料で作成できる、Bitly。Twitter や Facebook の投稿テキスト内に記載する URL を短縮する際に活用しています。もちろん短縮 URL を作成しなくても URL を貼ることができますが、短いほうが見栄えも綺麗だし、クリックされやすくなります。

インサイトではクリック数やクリックされた日時・位置、そしてユーザーの属性が見れるのも特徴です。

ツールに慣れるまでにかかる時間:5分

Mailchimp

Eメールマーケティングに役立つソフトウェア、Mailchimp。
ニュースレター、顧客のメンバー登録確認メール、パスワードの再発行確認メールなどのテンプレートを作成することが可能。さまざまな機能が備わっていて、使い方も簡単なのでおすすめです。 料金体系は$10 (約1000円)、$199 (約20,000円) から選ぶ月額制か使用した分だけ支払う方式があります。

ツールに慣れるまでにかかる時間:30分

顧客管理システムと分析ツール

最後は、デジタル時代に欠かせないオンラインマーケティングに役立つツールをピックアップ。

Pipedrive

B2Bビジネスを展開していれば、必要不可欠な CRM (顧客管理関係)。 そこで役立つのが CRM ソフトウェア、Pipedrive。
このソフトウェアを使い始めてから、6ヶ月ぐらい経ちますが本当に文句なしのツールです。過去に幾つか同様のソフトウェアを試しましたが、見込み客に対して受注に至るまでの流れを管理する上で最適なツールです。

管理画面はとても見やすいんです!下記のように左側に見込み客をリストアップし、右側には交渉中のクライアントをリストアップします。

ツールに慣れるまでにかかる時間:10分

Google Analytics

ウェブサイトアクセス解析ツール、Google Analytics。ウェブサイトを所有している企業であればもう既に使っているのではないでしょうか。サイト訪問者の属性やアクセスしている場所、サイトに訪問した後のユーザーの行動を分析できます。 例えば、ブログページに訪れた人が Facebook、Twitter、Linked In のうち、どのメディアから来ているのか、ブログの読者はパソコンユーザーもしくはモバイルユーザーのどちらの方が多いのかなどユーザーの特性が可視化できます。

有料のアクセス解析ツールと比較して、使いやすいとは言い難いが無料でこれだけのデータが収集できれば十分なのではないでしょうか。

ツールに慣れるまでにかかる時間:1週間程

Heap Analytics

サイトのどのページでユーザーが離脱しているのか分析するのに便利なのが Heap Analytics。

例えば下記のように、サイト内でユーザーを誘導したいとします。

PRIMO サービスに関するブログページ→ PRIMO ホームページ→ PRIMO 加盟者向けページ →加盟者登録ページ→確認ページ

そこで、ブログページからホームページに訪問するユーザーが少ないということが分かれば、ユーザーがクリックしやすい位置にボタンを移動するなどの対策を実施することができます。 私達のチームでは、Google Analytics と Heap Analytics をデータの種類によって使い分けてウェブサイトの分析を行っています。

ツールに慣れるまでにかかる時間:30分

以上が PRIMO がおすすめしたいツール一覧になりますがいかがでしたでしょうか? どのツールもそんなに複雑なものではないので、この機会に使用して仕事を効率化してみては。また、新しいツールを見つけたらご紹介していきたいと思います!



AUTHOR

Primo

View Comments