gibber jabber from the Primo Team

Tags


QR コードをスキャンするだけで雑誌やショップで見つけた気になるアイテムが即購入できるアプリ「PRIMO (プリモ)」

25th October 2016

世界中でモバイルユーザーが増え、モバイルでのショッピングが主流になりつつあります。テクノロジーが進化する中で、モバイル決済市場もその姿を急速に変えていっていますね。

そこで日常のショッピング体験の変革を目指すプリモ株式会社は、ブランドと消費者をつなぐショッピングアプリ「PRIMO (プリモ)」を国内にてローンチしました。いよいよ本日から加盟者 (マーチャント) の新製品の導入キャンペーンを実施し、本格的にサービスの提供を開始します。 登録料・ランニングコストなどのコストは発生せず、10%の販売手数料で法人・個人のいずれも加盟することができます。

PRIMO Japanese from PRIMO on Vimeo.

QR コードを読み込むだけで、いつでもどこでも気になる製品が購入可能に



PRIMO の仕組みはとても簡単。プリモタグという QR コードを付けて、そのコードを以下の画像のように読み取ることでユーザーが商品を即購入できるというサービス。プリモタグは雑誌・カタログ・広告・CM・ショップや展示会のディスプレイ・ウェブサイトの製品ページ・SNSの投稿など、オフラインとオンラインのどちらでも付けることが可能です。

ユーザーはモバイルにアプリをダウンロードし、アプリ内で欲しいアイテムの QR コードをスキャンし、購入ボタンをタップするだけでお買い物できます。クレジットカード情報を登録しておけば、アプリを起動してから購入までにかかる時間はわずか10秒程。ユーザーは提携している複数のブランドでお買い物をすることができるので、さまざまなオンラインショップを横断し商品を探したり、複数のサイトに登録する手間はもうなくなります!

ユーザーが欲しいと思った瞬間に購入まで導いて、あらゆるチャンネルでの購買率を向上

アプリを利用すればこれまでのように購入前に店舗においてレジ前で並ぶことも、雑誌やカタログを見た後に製品のオーダーシートに記入したり、欲しい製品の EC サイトへ訪問をする必要もなくなります。アプリの活用により、雑誌やカタログなどの紙媒体がオンラインショッピングプラットフォームの役割を果すため、EC サイトを所有しなくても楽しくショッピングをする場を提供できます。 そのように消費者は欲しいと思った瞬間に商品を手に入れることができるため、購買率向上にも繋がり、より精度の高い ROI (投資対効果) 測定を実現します。 そして PRIMO のもう一つの特徴は、各ユーザーの行動を手軽に分析し可視化できる解析ツールが設置されていること。売上など基本的なデータはもちろんのこと、プリモタグが読み取られた回数、ユーザーのカートに入っているアイテムの種類や数などの詳細なデータも参照することが可能なんです!

これにより、オムニチャネル時代とはいえデータ収集が困難であったオフラインにおける消費者行動のデータも蓄積・分析できるようになりました。オンラインショップとリアル店舗でのユーザーの購買行動データを紐付けて分析することで O2O ビジネスの促進にも繋がります。

既存の購買チャンネルと複合させた新しいショッピング体験を

現段階での対応言語は日本語・英語・中国語となっており、サービスは日本と米国で提供を開始しています。 プリモタグを普及させるために、EC や通販事業を展開する企業様をメインにパートナーシップを組み、販路の開拓や認知向上を目指してまいります。広告・SNS を活用したキャンペーンも積極的に実施して行ければと思っておりまして、将来的にはサービスを全世界向けに展開していきます。

【プリモ株式会社について】

プリモ株式会社は、主に小売業界向けに独自のテクノロジーで新形態のソリューションを提供する企業です。2015年4月に設立され、オフィスは東京の渋谷区にあります。在日米国人の創業者をはじめ、日本だけでなく中国、米国、インドネシア、フィリピンに計10名以上の多種多様な国籍のメンバーが、国毎にお買い物の文化や習慣が異なる中、多様なパターンをカバーしつつ、小売業と決済システムをつなぎ合わせるサービスを開発し、お客様のニーズに応えるべく革新的なソリューションを開発・提供していきます。



abasa
AUTHOR

abasa

View Comments